いらない服売る

いらない服売るならどこがいい?

Just another WordPress site

洋服の処分「金額」より「手軽さ」を取りました

読了までの目安時間:約 2分

洋服の処分「金額」をとるか「手間」をとるか

 

引越しの準備をした時、普段あまり見直す事のなかったタンスから全部の洋服を出して整理しました。

 

自分では必要な物だけが家にあって、整理整頓できてるつもりでいましたが、実際に見直してみると次から次に昔の着なくなった服が出てきたのです。

 

その中から厳選して本当に着る服だけ残すと、その不要な服は全部で40着以上でした。

 

ノンブランドの安い服は捨て、高かった服は捨てるのも勿体無いので売る事にしたのです。(売った服は主に若い時に来ていた有名ギャルショップの服で1着8,000円~1万位)全部で20着、状態はかなり良く綺麗な物ばかりでした。

 

最初は、ネットオークションで1,400円位で出品しました。送料が600円程はかかるので、送料込みで発送に行く手間も考えての価格です。

 

すると、『いいね』は沢山つくのに「値下げしてください」のコメントばかり。1,000円に値下げして、発送をしに行って利益がわずか400円なら捨てた方がマシだと思いました。

 

途端に面倒くさくなって、全部近所のリサイクルショップに持って行きました。全部で買取額は300円。でも、元々捨てる予定でしたし、まとめて簡単に売れたので良かったです。

通販で購入した合わない服は売っています

読了までの目安時間:約 2分

通販で購入した合わない服は売っています

 

私は実際の店舗の洋服屋に行く時間が無いので、よく通販のアパレルサイトで洋服を購入しています。通販は時間を気にせずいつでも気軽に購入出来るので便利なのですが、試着することが出来ないのが残念なところです。

 

ですから、実際に手元に届いてみたらサイズが合わなかったとか、質感が思っていた物と違う!なんてギャップに悩んだりした経験が結構多いのです。

 

合わないからと言って捨てたりタンスで眠らせておくのは勿体無いので、そんな合わなかった洋服は『オークションで売る』のが一番良いのです。

 

新品でタグや付属品等が付いていれば、定価近くで売れる事があります。一度着用した洋服でも、状態が良ければそれなりの値段で売れるのです。

 

以前、一目惚れしたコートを購入した時に値段もそれなりにした物だったのにサイズがずいぶんと大きくて、かなりのショックを受けました。せめて半額でも良いから売って、少しでも元を取りたいと考えたのです。

 

いきなり落札されることはないだろうと期待はせず、しばらく様子を見て売れなければ少しずつ値下げをしようと考えていました。その内にウォッチリストも入り、いつの間にか売れましたね。

 

焦らずに、気長に待っていることがポイントです。

いらない服はネットで売る!

読了までの目安時間:約 3分

ネットで服を売る

 

私は長いことオークションを利用して、洋服をはじめ時計、バッグなど、様々なブランド品を売っています。

 

私が普段から特に愛用している洋服のブランドがバーバリーブルーレーベル。このブランドは、例えばワンピースですと4万円代、スカート1枚でも2万円代のものが多いので新品を購入するのは少しハードルが高いと感じることがあります。

 

きっと同じように考えている人が多いのでしょう。バーバリーブルーレーベルの服をオークションに出すと必ず売れます。

 

4万円程度のワンピースだったらタイミング次第では3万5千円くらいで売れることもあります。ほんの数回着た程度でしたら、まだまだ綺麗ですし、お値段を抑えてバーバリーブルーレーベルの服が手に入るのならオークションで買おうという気持ちもよく分かります。

 

オークションで必ず売れるということが分かってからは、新作を買うと2,3回着たらもうオークションに出してしまいます。新作ではなく去年に発売した旧作でも半額程度で売れることがあるので、人気がある服はやっぱり良い値段がつきますね。

 

オークション以外の方法

ただ、オークションの欠点は発送に手間がかかることです。それが面倒だという方はブランディアなどの宅配買取業者がおすすめですね(参考:服売るナビ - ネットで賢く服を処分!宅配買取ガイド)。オークションよりも売値はやや落ちる可能性もありますが、面倒な包装や発送がないので楽ちんです。送料も査定も無料で、キャンセルもできますから気楽に出せますよ。

 

あとは最近ではスマホのフリマアプリメルカリもオススメ。出品も簡単でこれまた楽ちんです。

 

実店舗に持っていくと、どうしても安い値段しかつかないことが多いのですが、ネットを上手に利用すると、手間をかけずにより高く売れる可能性があります。皆さんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。