いらない服売る

いらない服売るならどこがいい?

Just another WordPress site

思い出ある品ですから大切に扱って欲しいものです

読了までの目安時間:約 2分

思い出ある品ですから大切に扱って欲しいものです

 

サイズアウトした子供服を、まとめて買い取ってもらいました。品物は、女の子用のスキーウェアやハロウィンで着られるミニーマウスの赤と白の水玉のスカートに、黒いスパッツが付いているものです。

 

今回は大手チェーン店ではなく、地元のお店に初めて持って行きました。買い取り価格、お店の様子、店員さんについても全く情報がなく、場所だけしか知らなかったので緊張しながら持って行ったのでした。

 

そこは、おじさんが一人でやっていらっしゃるお店で、大手リサイクルショップのように査定に何十分も待たされることはなく、その場で広げて査定して下さったのは良かった点です。

 

結果的に値段も大手チェーンよりは、良い値段が付いたと思いますので満足でした。ただひとつ気になったのは査定をする間、ボールペンで持ち込んだ洋服をポンポンたたきながら、考えていらっしゃったことです。

 

不要となったとはいえ、思い出のある洋服です。そこがどうしても気になり、大切に扱って欲しいな...とずっとモヤモヤしていたのでした。

手軽さか金額か...高額買取できるお店とできないお店

読了までの目安時間:約 2分

手軽さか金額か...高額買取できるお店とできないお店

 

長年勤めていた会社を辞めて、専業主婦になった時「もうスーツなんていらない!」と思い立ち、洋服の買取サービスを利用してみることにしました。

 

ネットから申し込むと発送用の段ボールが送られてくるので、それに洋服を詰めて送るだけ。見積り金額が不満なら無料で返送してくれるということなので、ホントお手軽です。

 

早速、10着ほど送ってみることにしました。

 

全部セオリーのスーツですし、若干テカッているのもあるけれど古い型でもなので、そこそこの値段が付くかなと期待していたのですが、査定額を見てガーン!

 

大体100円、200円、中には0円のものも...ガックリでした。スーツは私にとって戦闘服で、苦楽を共にしてきた愛着のあるものです。何だか仕事の思い出までも安く見られたような気がして、売るのを止めて返送してもらうことにしました。

 

でも、やっぱり邪魔なものは邪魔なのでネットで検索し、地方都市でそこそこの規模のリサイクルショップを狙ってみました。サービスは大手の会社には及びませんでしたが、買取額は1着2000円~3000円と高値を付けてくれたのです。地方都市は狙い目かも。

 

気を良くして主人のスーツも送ってみましたが、こちらはほとんど値段が付きませんでした。買取サービスの会社って色々ありますが、洋服は難しいですね。

 

どれだけ良い製品で高級ブランドであっても、需要が無い地域では買い取ってもらえないということです。買取金額が不満なら、大手に絞らず複数のお店で査定してもらうのが良いですね。