いらない服売る

いらない服売るならどこがいい?

Just another WordPress site

予想外の買取に拍子抜けしてしまった理由は

読了までの目安時間:約 2分

予想外の買取に拍子抜けしてしまった理由は

 

以前、リサイクルショップに着なくなったお洋服をまとめて買取してもらったのですが、その時に少し拍子抜けしてしまった経験があります。

 

衣類の状態が良いものが、比較的高いお値段が付いたのは自分でも納得できたのですが、一方で購入時の価格が高かったものよりも、比較的安かったお洋服の方の買取が高単価だったのです。

 

最初はどうしてか分からなかったのですが、後者の方が人気のあるブランドで需要があるためでした。

 

私としてはフラッと立ち寄って、良いなと思い購入したものでしたので、予想外の展開に驚いてしまいましたね。

 

そのお洋服はジャーナルスタンダードというブランドなのですが、この一件があって以来、そのブランドに注目するようになりました。

 

何が他のブランドのお洋服と違うのだろうと思ったのですが、頻繁に注目してみたことで、ここは流行を取り入れながらも、時間が経っても流行り廃れていないような魅力を感じ始めたのです。

 

ですので他のブランドのお洋服と比べて、長く愛用できるところが人気を集めているポイントではないかなと思いました。

 

私はこのブランドのお洋服は買取に出してしまいましたが、お洋服を購入する時はたくさんの人に長く愛されるお洋服なのかどうかも考えて、買うようにしたいです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: