いらない服売る

いらない服売るならどこがいい?

Just another WordPress site

洋服の処分「金額」より「手軽さ」を取りました

読了までの目安時間:約 2分

洋服の処分「金額」をとるか「手間」をとるか

 

引越しの準備をした時、普段あまり見直す事のなかったタンスから全部の洋服を出して整理しました。

 

自分では必要な物だけが家にあって、整理整頓できてるつもりでいましたが、実際に見直してみると次から次に昔の着なくなった服が出てきたのです。

 

その中から厳選して本当に着る服だけ残すと、その不要な服は全部で40着以上でした。

 

ノンブランドの安い服は捨て、高かった服は捨てるのも勿体無いので売る事にしたのです。(売った服は主に若い時に来ていた有名ギャルショップの服で1着8,000円~1万位)全部で20着、状態はかなり良く綺麗な物ばかりでした。

 

最初は、ネットオークションで1,400円位で出品しました。送料が600円程はかかるので、送料込みで発送に行く手間も考えての価格です。

 

すると、『いいね』は沢山つくのに「値下げしてください」のコメントばかり。1,000円に値下げして、発送をしに行って利益がわずか400円なら捨てた方がマシだと思いました。

 

途端に面倒くさくなって、全部近所のリサイクルショップに持って行きました。全部で買取額は300円。でも、元々捨てる予定でしたし、まとめて簡単に売れたので良かったです。

季節の終わった洋服はリサイクルショップに売ります

読了までの目安時間:約 2分

季節の終わった洋服はリサイクルショップに売ります

 

私の実際に洋服を売った体験です。洋服は季節が終わる頃になったら、すぐにリサイクルショップに行き売ってしまいます。それは、まだ旬のあるうちに売ると高値で売れるからです。

 

たとえば夏物でしたら、8月の下旬には売ってしまいます。まだ着れそうですが店頭にはもう秋物が出始めていますので、早く売ってしまわないと価格が下がってしまいます。

 

特にブランドものは、買取価格が良いですね。無名なメーカーは絶対に価格が安くなり、10円でも良い方といった状態です。ブランドものですと、300円くらいで引き取ってもらえます。

 

更に高く買い取ってもらうには、洋服の手入れが重要』になってきます。汚れがないか、ほつれがないか必ずチェックして売ります。

 

実は、売る曜日も重要』なんです。土曜日曜は来店客が多いこともあり、店員さんもいい加減に査定されますので、月曜日の午前中がオススメです。 暇な時間帯ですので、丁寧にしてくれます。

 

『女性用なら女性のスタッフの方が断然良い』ですね。ブランドも知っておられますし、男性よりも少し高めに設定していただけます。

 

なるべく汚れを少なく、アイロンもかけて出す』と良いですね。綺麗な洋服が条件です。

少しでも高く売りたい!初めてのフリマ体験

読了までの目安時間:約 2分

少しでも高く売りたい!初めてのフリマ体験

 

どんどんたまっていく子供服、部屋には着なくなった子供服が山積みです。段ボール箱にすると5~6箱以上はあると思います。

 

そろそろ洋服をどうにかしなければ...そう思った私は、自宅近くにあったリサイクルショップへ段ボール1箱分だけをまず持って行きました。

 

これだけあれば1箱で千円くらいになるかな?と期待していたのです。査定が終了すると言われた金額に驚いてしまいました。

 

「300円になります」えっ!?この段ボール1箱で300円!?こんなに買い取り価格って安いんだとショックを受けたのです。

 

少しでもお金にしたいと考えたので、リサイクルショップでは売らずフリマで売ることを決意しました。そこでフリマで洋服を売った体験をお伝えしましょう。

 

児童館で開催されている、フリーマーケットに初めて出店しました。出店料はたった500円という安さです。開始時間になると、多くの親子が並べた洋服を見にやって来ました。リサイクルショップへ持って行った洋服が、1着300円以上で売れていきます。

 

想像以上の売れ行きにビックリ!洋服代だけでも合計2万円くらいの収入になりました。フリマは手間と労力がいりますが、売る楽しさも得られます。またフリマしたいなぁ。

通販で購入した合わない服は売っています

読了までの目安時間:約 2分

通販で購入した合わない服は売っています

 

私は実際の店舗の洋服屋に行く時間が無いので、よく通販のアパレルサイトで洋服を購入しています。通販は時間を気にせずいつでも気軽に購入出来るので便利なのですが、試着することが出来ないのが残念なところです。

 

ですから、実際に手元に届いてみたらサイズが合わなかったとか、質感が思っていた物と違う!なんてギャップに悩んだりした経験が結構多いのです。

 

合わないからと言って捨てたりタンスで眠らせておくのは勿体無いので、そんな合わなかった洋服は『オークションで売る』のが一番良いのです。

 

新品でタグや付属品等が付いていれば、定価近くで売れる事があります。一度着用した洋服でも、状態が良ければそれなりの値段で売れるのです。

 

以前、一目惚れしたコートを購入した時に値段もそれなりにした物だったのにサイズがずいぶんと大きくて、かなりのショックを受けました。せめて半額でも良いから売って、少しでも元を取りたいと考えたのです。

 

いきなり落札されることはないだろうと期待はせず、しばらく様子を見て売れなければ少しずつ値下げをしようと考えていました。その内にウォッチリストも入り、いつの間にか売れましたね。

 

焦らずに、気長に待っていることがポイントです。

う~ん...期待に反する査定結果でした

読了までの目安時間:約 2分

う~ん...期待に反する査定結果でした

 

先日やっと重い腰を上げて、家族全員分の洋服をやっとの思いで冬物へ衣替えしました。

 

この機会に思いきって、ここ2年間は着ていないであろう洋服を、まとめてリサイクルショップに売ることにしたのです。

 

私が5年くらい前にGAPで購入した格子柄の厚手の生地で出来たストレートのパンツと、オレンジのリブ編みセーター、主人の紺のニットとグレーの厚手のニットカーディガンを選びました。

 

そして、ついでにもう履けなくなってしまった7センチヒールの、ダイアナで購入したお気に入りのパンプスも売ってしまう決意をしました。

 

子供が小さい頃は追っかけ回してばかりの毎日ですので、すっかりスニーカー慣れしてしまい、ヒールのパンプスには戻れなくなってしまったのです。

 

いざ、近所のリサイクルショップへ。1時間の待ち時間を終えて、査定結果を聞きに行きました。

 

う~ん...期待に反して私のボトムスは流行にそぐわなすぎたようで「買取り値が付かず」で、それ以外は「微々たる金額の値が付いた」だけでした。ダイアナのパンプスが意外にも一番良い値が付き、300円でした。

1 2 3 5