いらない服売る

いらない服売るならどこがいい?

Just another WordPress site

ドンドンダウンで売ったお金で充実した1日を

読了までの目安時間:約 2分

ドンドンダウンで売ったお金で充実した1日を

 

数年前に話題となった『ドンドンダウン オンウェンズデイ』が地元に出来たとき、姉と2人で不要な洋服とバッグを60点近く売りに行きました。

 

姉妹で衣替えをすると、毎年30~50点近くの「もう着ない服」が生まれてしまうので、とても良い機会でした。基本的には、洋服はまとめて『キロ500円』の計算で引き取ってもらっていました。

 

ファーのコート(おばさんのお下がり年代物)と、ヴィトンのクラッチバック(母のお下がり使い古し見た目は良好)の2点だけ、高額買い取りしてもらえたのです。

 

2人合わせて2000円での買い取りだったので、非常に良い価格で買い取りをしてもらったと思います。そのお金でそれぞれ1点ずつ洋服を購入し、帰りにスイーツを食べて帰ることができたので、とても充実した1日になりました。

 

毎月洋服を買うことが趣味なので不用品を捨てるのではなく、また違う人に利用してもらう機会があるということですから、今ではできるだけ綺麗に使用するようにしています。

思い出ある品ですから大切に扱って欲しいものです

読了までの目安時間:約 2分

思い出ある品ですから大切に扱って欲しいものです

 

サイズアウトした子供服を、まとめて買い取ってもらいました。品物は、女の子用のスキーウェアやハロウィンで着られるミニーマウスの赤と白の水玉のスカートに、黒いスパッツが付いているものです。

 

今回は大手チェーン店ではなく、地元のお店に初めて持って行きました。買い取り価格、お店の様子、店員さんについても全く情報がなく、場所だけしか知らなかったので緊張しながら持って行ったのでした。

 

そこは、おじさんが一人でやっていらっしゃるお店で、大手リサイクルショップのように査定に何十分も待たされることはなく、その場で広げて査定して下さったのは良かった点です。

 

結果的に値段も大手チェーンよりは、良い値段が付いたと思いますので満足でした。ただひとつ気になったのは査定をする間、ボールペンで持ち込んだ洋服をポンポンたたきながら、考えていらっしゃったことです。

 

不要となったとはいえ、思い出のある洋服です。そこがどうしても気になり、大切に扱って欲しいな...とずっとモヤモヤしていたのでした。

手軽さか金額か...高額買取できるお店とできないお店

読了までの目安時間:約 2分

手軽さか金額か...高額買取できるお店とできないお店

 

長年勤めていた会社を辞めて、専業主婦になった時「もうスーツなんていらない!」と思い立ち、洋服の買取サービスを利用してみることにしました。

 

ネットから申し込むと発送用の段ボールが送られてくるので、それに洋服を詰めて送るだけ。見積り金額が不満なら無料で返送してくれるということなので、ホントお手軽です。

 

早速、10着ほど送ってみることにしました。

 

全部セオリーのスーツですし、若干テカッているのもあるけれど古い型でもなので、そこそこの値段が付くかなと期待していたのですが、査定額を見てガーン!

 

大体100円、200円、中には0円のものも...ガックリでした。スーツは私にとって戦闘服で、苦楽を共にしてきた愛着のあるものです。何だか仕事の思い出までも安く見られたような気がして、売るのを止めて返送してもらうことにしました。

 

でも、やっぱり邪魔なものは邪魔なのでネットで検索し、地方都市でそこそこの規模のリサイクルショップを狙ってみました。サービスは大手の会社には及びませんでしたが、買取額は1着2000円~3000円と高値を付けてくれたのです。地方都市は狙い目かも。

 

気を良くして主人のスーツも送ってみましたが、こちらはほとんど値段が付きませんでした。買取サービスの会社って色々ありますが、洋服は難しいですね。

 

どれだけ良い製品で高級ブランドであっても、需要が無い地域では買い取ってもらえないということです。買取金額が不満なら、大手に絞らず複数のお店で査定してもらうのが良いですね。

宅配買取・持ち込み買取・委託買取を試しました

読了までの目安時間:約 2分

宅配買取・持ち込み買取・委託買取を試しました

 

洋服の買取は、宅配買取と洋服専門の買取ショップ、委託でのリサイクルショップを利用した経験があります。

 

『宅配買取』は主にブランド衣類の買取をお願いしました。ベーシックなジャケットやコートをお願いしたつもりでしたが、ブランド品は特に流行によるちょっとしたラインの変化などにも敏感だからか、思っていたほどの買取額にはなりませんでした。

 

それでも、配送料無料で迅速に査定して連絡をもらえるのは便利だと思います。

 

『持ち込みの買取ショップ』では、ノンブランドの洋服をお願いしました。これは当然ながらブランド品より更に買取価格が低く、1点数10円という値付けが中心でした。

 

そのショップでは「全ての洋服に値段を付ける」というのが売りだったのですが、全ての意味するところは売り物にならない品を全部で1円で引き取って、リサイクル業者に回すということでした。捨てるよりは良いと思いましたが、大きな袋で持ち込んだ労力を考えるとちょっと悲しくなりました

 

『委託でのリサイクルショップ』が、結果的には一番高額で売れました。売り上げの4割を委託したショップにマージンとして支払うので受取額は減りますが、ノンブランドの服でも状態が良ければ数千円単位での収入になったのでオススメです。

着ていない夏服を断捨離でリサイクルショップへ!

読了までの目安時間:約 2分

着ていない夏服を断捨離でリサイクルショップへ!

 

キャミソールやTシャツ、カットソーなど夏のトップスは次から次へとつい買ってしまいます。ブランド品などは捨てられずに取っておくので、着ていない服がどんどん溜まっていき置く場所がなくなってきました。

 

そこで、夏の衣替えの時に思い切ってリサイクルショップへド~ンと持って行くことにしたのです。着ていない物が多かったので、保存状態は良い方でした。

 

セレクトショップなどのブランド品でも、5年以上前の物でしたから1枚10円くらいかな?と思い、紙袋に詰めて近くのリサイクルショップに向かいました。

 

ブランド毎に分けたりしていましたが、その必要もなかったのか直ぐに見積もりが終わり1枚1円での買い取り。ブランド品でもユニクロのような物でも同じで、キャミソールやシャツなど直接肌につけるものは1円でした。

 

確かに自分が買う時に抵抗があるものだし仕方ないなと思ったので、断捨離で捨てようと思っていた物なのでと割り切って、100円にもなりませんでしたが売りました。

 

私は近くで歩いて行ける場所にリサイクルショップが2件あるので良いですが、車で持って行ったりしたらガソリン代にもならないので、手間もありますし夏のトップスはリサイクルショップに持って行くより捨てた方が良いかも知れません。