いらない服売る

いらない服売るならどこがいい?

Just another WordPress site

主人の服好きには悩まされてばかりです

読了までの目安時間:約 2分

主人の服好きには悩まされてばかりです

 

主人は服が大好きな人で、私の3倍以上の服を持っていて家は洋服だらけです。普段はスーツで仕事なので、ほとんど私服は着る機会もないのですが、休みの日に服を選ぶのが楽しそうで何よりです。

 

そうはいっても着ない服もかなり沢山あり、主人の場合は1年以上着なかった服でもまた着始めることもあるので、手放すことが難しとのこと。

 

先日、主人が2年以上着ていないと思われる服も片付けてしまおうと、思い切って古着屋に売りに行きました。

 

私と娘の服も合わせると、結構な量になったのです。隣町にある古着屋さんは「90%以上買取り実績!」を掲げており、かなり期待できそうでした。

 

服だけでなく、バックやベルトなどの小物、娘のぬいぐるみなども売ることができるので良かったです。また、ポイントカードなるものがあり、たくさんポイントを貯めることができました。

 

やっと整理ができたと喜んでいる横で、なんと主人は買取査定の間にお店を物色し、目ぼしいものを何着か見つけて買っていたのでした...。

 

せっかく売ったのに、また服が増えるのかと思うとゲッソリしました。

愛する我が子の為にリサイクルをして服を購入します

読了までの目安時間:約 2分

愛する我が子の為にリサイクルをして服を購入します

 

子供は、すぐに成長して大きくなります。しかし、写真を撮るイベントも多く、出掛けたりすることも多いものです。

 

そんな中、我が子にはその度に違う服を着せて、写真に残してあげたいと考えています。

 

そして出来る限りブランド品の素敵な服を着せたい、可愛い服を着せたいと思っているのです。現状では全てをデパートで買ってはいられないので、いつしかリサイクルショップを覗くようになりました。

 

そして子供がだんだん大きくなってくると、まるで服を交換するかのように着れなくなった服を売り、販売金額にお金を足してまた新しい洋服を買うということを繰り返しているのです。

 

服を売るためには常日頃から、綺麗に着させることがポイントです。少しでもシミが出来てしまったら、すぐに柄物用の漂白をして、シミは絶対に残さないようにします。

 

また毛玉は、気付いたらすぐに取り除きますし、リサイクルショップに持っていく前はしっかりアイロンがけをします。

 

こうすれば、名の知れたブランドの服で状態が良ければ、しっかり販売ができるのです。エコだなと自分でも感心してしまします。

リサイクルショップは割り切って利用します

読了までの目安時間:約 2分

リサイクルショップは割り切って利用します

 

5~10年前のリサイクルショップは、ほとんどの服を良い値段で買い取ってくれていましたが、最近は少し様子が変わってきました。

 

手軽に洋服も買えますし、物が溢れ返っているからでしょうか?贅沢になってきていて、ローリーファームズ等の安いブランドの服は買い取らず、カーネリアン等の高目のブランドであっても二束三文で買いたたかれます。

 

そして、買い取った値段の10倍以上で売るのです。そんな理由でリサイクルショップへは最近、思い入れのある良い状態の服は売らなくなりました。

 

要らないけど捨てるにはもったいないと思う服を、リサイクルショップへと考えれば気が楽です。いつもリサイクルショップで服を売る時は『ゴミ箱へ捨てることを考えれば、値段が付くだけマシ』と思って利用しています。

 

そうじゃないと、自分が高いお金を払って買った事自体が非常に無駄に思えてきて、悲しくなるからです。何か新しい物を買う際も『リサイクルショップ』での事を毎回考えて、お金を無駄にしないように気を付けています。

予想外の買取に拍子抜けしてしまった理由は

読了までの目安時間:約 2分

予想外の買取に拍子抜けしてしまった理由は

 

以前、リサイクルショップに着なくなったお洋服をまとめて買取してもらったのですが、その時に少し拍子抜けしてしまった経験があります。

 

衣類の状態が良いものが、比較的高いお値段が付いたのは自分でも納得できたのですが、一方で購入時の価格が高かったものよりも、比較的安かったお洋服の方の買取が高単価だったのです。

 

最初はどうしてか分からなかったのですが、後者の方が人気のあるブランドで需要があるためでした。

 

私としてはフラッと立ち寄って、良いなと思い購入したものでしたので、予想外の展開に驚いてしまいましたね。

 

そのお洋服はジャーナルスタンダードというブランドなのですが、この一件があって以来、そのブランドに注目するようになりました。

 

何が他のブランドのお洋服と違うのだろうと思ったのですが、頻繁に注目してみたことで、ここは流行を取り入れながらも、時間が経っても流行り廃れていないような魅力を感じ始めたのです。

 

ですので他のブランドのお洋服と比べて、長く愛用できるところが人気を集めているポイントではないかなと思いました。

 

私はこのブランドのお洋服は買取に出してしまいましたが、お洋服を購入する時はたくさんの人に長く愛されるお洋服なのかどうかも考えて、買うようにしたいです。

初めての洋服買取は名前を聞いたことのあるお店で

読了までの目安時間:約 2分

初めての洋服買取は名前を聞いたことのあるお店で

 

リサイクルショップ(ブックオフ)で、ナルミヤブランド(メゾピアノ・ポンポネット・エンジェルブルー・デイジーラバーズ)の子供服を50枚ほど売りました。

 

ナルミヤの服はとても丈夫なので、大きいサイズの物はまだまだ着れそうでしたが、さすがにもう卒業しようと思って売りに出すことにしたのです。

 

なんとなくですがリサイクルショップには抵抗があって、今まで足を運んだことはありませんでした。

 

ですから洋服を売ってみようと色々なお店を調べてみて、最終的に決めたのは、よく名前を聞いているお店でしたし安心できるだろうということで「ブックオフ」でした。

 

売りに出す服に関しては、シミや汚れなどがついている服が1枚でも混ざっていると全ての服に悪い印象をもたれると思い、持っていく前に念入りに確認しました。

 

洗濯機で洗える服はきちんと洗濯して、丁寧にアイロンをかけてたたんで持って行き、ブランド別に袋に入れてカウンターに出したところ、全て買い取ってもらうことができました。

 

お店選びに関しては、友人からのアドバイスや口コミを参考にすると良いと思います。