いらない服売る

いらない服売るならどこがいい?

Just another WordPress site

いらない服はネットで売る!

読了までの目安時間:約 3分

ネットで服を売る

 

私は長いことオークションを利用して、洋服をはじめ時計、バッグなど、様々なブランド品を売っています。

 

私が普段から特に愛用している洋服のブランドがバーバリーブルーレーベル。このブランドは、例えばワンピースですと4万円代、スカート1枚でも2万円代のものが多いので新品を購入するのは少しハードルが高いと感じることがあります。

 

きっと同じように考えている人が多いのでしょう。バーバリーブルーレーベルの服をオークションに出すと必ず売れます。

 

4万円程度のワンピースだったらタイミング次第では3万5千円くらいで売れることもあります。ほんの数回着た程度でしたら、まだまだ綺麗ですし、お値段を抑えてバーバリーブルーレーベルの服が手に入るのならオークションで買おうという気持ちもよく分かります。

 

オークションで必ず売れるということが分かってからは、新作を買うと2,3回着たらもうオークションに出してしまいます。新作ではなく去年に発売した旧作でも半額程度で売れることがあるので、人気がある服はやっぱり良い値段がつきますね。

 

オークション以外の方法

ただ、オークションの欠点は発送に手間がかかることです。それが面倒だという方はブランディアなどの宅配買取業者がおすすめですね(参考:服売るナビ - ネットで賢く服を処分!宅配買取ガイド)。オークションよりも売値はやや落ちる可能性もありますが、面倒な包装や発送がないので楽ちんです。送料も査定も無料で、キャンセルもできますから気楽に出せますよ。

 

あとは最近ではスマホのフリマアプリメルカリもオススメ。出品も簡単でこれまた楽ちんです。

 

実店舗に持っていくと、どうしても安い値段しかつかないことが多いのですが、ネットを上手に利用すると、手間をかけずにより高く売れる可能性があります。皆さんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

高く売れるポイントと値段がつかないポイント

読了までの目安時間:約 2分

高く売れるポイント

 

昨年の秋頃だったでしょうか、人気ブランドを中心に買取をしている古着屋さんに、着なくなった洋服を売りに行きました。「コート(トゥモローランド)」「セーター(ラルフローレン)」「ボタンダウンシャツ「ユナイテッドアローズ)」の3点。

 

売りに行く前に自分で予想した買取価格は、コートは着用して7年位経っているので値が付かない、ラルフのセーターは3年位だから1000円かな、ボタンダウンは2回しか着ていないのでせめて800円が希望でした。

 

買取を待っている間にそのお店の古着を見て回りましたが、え??と思うような品に2000円と付いていたり、これ500円?と思うくらい良さそうな品があったりするのです。

 

値段の付け方には、色々と理由があるのだなと知りました。そこで査定が終わった買取値段を聞いて、ビックリしてしまったのでした。

 

「コートは古いですが、トゥモローランドの物は人気がありますし状態が良いので1200円です。ラルフのセーターは状態が良いのですがVネックなのと、ポロマークが赤色なので人気が無いのでこちらは300円です。ボタンダウンは季節的にこれからは売れないので50円です。」

 

この価格で宜しければ買取りますがいかがでしょうか?えーっ!!予想と全然違う...。

 

新しいから高く売れるわけじゃなくて、ブランドの人気度とか服のデザインとか色とか季節とかなんだ。目からウロコの出来事でした。

お店のオーナーになった気分でした

読了までの目安時間:約 2分

お店のオーナーになった気分でした

 

4℃と言えば指輪やネックレスが有名ですが、私はこちらのブランドのトレンチコートが大好きで、2年くらい愛用していました。

 

しかし、どうしてもお金が必要になった時があり、泣く泣く手放すことにしたのです。近所に大手のリサイクルショップがあるのですが、私はオークションで売ることにしました。

 

以前、iPodを売った時もオークションを利用したことがあり、その時に入札者とやり取りするのが楽しかったからです。

 

発送をしたり入札者からの質問に答えたり、写真を撮るのが面倒くさいという人が多いですが、私の場合はむしろそれらが楽しかったですね。

 

まるで、小さいながらもお店のオーナーになったような気分でした。

 

デパートで買ったそのトレンチコートは、当時4万円近くしたと記憶しているのですが、オークションで売れた価格は3000円ちょっとでした。袖口や襟のところの汚れが少し目立ちましたし、着倒した感がアリアリだったので妥当な金額だったかなと思っています。

 

入金もスムーズでクレームも無く、良い落札者さんに買ってもらえて本当に良かったです。

古着屋さんに服を売ってみた

読了までの目安時間:約 2分

古着屋さんに服を売ってみた

 

私は毎年シーズン毎に洋服を買うのですが、ついつい大量に買ってしまった時期がありました。全く着ない洋服や一度だけ着ただけで、もう着ない服が山積みになっていたのです。

 

さすがに捨てるのは勿体ないと思い、ちょうど近くに古着屋さんが出来たばかりだったので、そこへ売りに行くことにしました。

 

家で売りに出す服をまとめていたのですが、大きなショップのビニール袋1袋では足りなくて、2袋分にもなってしまいました。

 

こんなにも無駄な買い物をしていたなんて本当に馬鹿だった...と感じながら、少しでもお金になったら良いなぁという気持ちでいっぱいでした。

 

1人では持ちきれなかったので、その当時付き合っていた彼にも手伝ってもらって、2人でお店に持って行きました。結果は予想していたよりは高く、全部で5000円を超え。

 

あんなに大量に売って5000円かぁという気持ちもあったのですが、そのまま捨てるよりは全然誰かの役に立っている!と満足できました。

 

ただ、お店の中にある古着をまた買ってしまいそうになったのですが、そこは我慢。グッとこらえて帰りにマックで、ハンバーガーとシェイクを買って帰りました。

売れない洋服は寄付BOXへ

読了までの目安時間:約 2分

売れない洋服は寄付BOXへ

 

私はリサイクルショップに、今まで何度か洋服を売ったことがあります。ブランドものの服は1点でも高く売れました。しかし、それ以外の無名の洋服は、ほとんど値が付かなかったのを覚えています。

 

汚れておらず、まだ着れそうな物はリサイクルショップに売り、流行遅れの物や少し痛んでいるけどまだ十分着れそうなものは、リサイクルショップに設置してある寄付のBOXに入れました。

 

その寄付のBOXには毎回、たくさんの洋服が入っていたので、意外と服を寄付する人も多いんだなと知りました。

 

滅多に着ない洋服をリサイクルショップに売ったことで収入になり、更にタンスやロッカーにゆとりができ、おかげで衣替えをしなくても済む位の洋服の量になったのです。

 

持っている洋服を全て分けて、処分する作業はとても大変でしたが、終わってみると気分がスッキリとしてやり切った達成感が持てます。

 

洋服の整理をしたことで着ない洋服も売れましたし、なによりも寄付で役に立つ洋服もあったので、結果的には大満足です。

1 3 4 5